ここはもう更新はしないぞ。過去の遺産がおいてあるだけだぜ。


by yasuhiro_touno
カレンダー

2006年 01月 15日 ( 1 )

ある日の風景5

早いけど忘れる前にやっておけ。

アイマス3クレ。
まず春香で歌姫。ILは8とあずさで2連敗したときと同じだったが第一で全3位とかいう華麗な業を見せたりして合格。
次は春香でレッスン。コミュは雑誌取材でグッド。
〆はあずさでレッスン。見た目だけだとボーカルの暗い部分はまだ伸びきっていないが今日はもう伸びなかった。つまり「死んだ」ということだろう。コミュはある日5でパフェ。

さて、ここからその「ある日5」のネタばれでいく。






実はこのコミュ、初めてやった去年の8月頃と現在(正確には去年の11月の終わり頃)から感想が大きく変わっている。ま、3ヶ月もあれば変わるものだろ。
このコミュの本題はやっぱり「あずさの過去に一度だけしたデートについて」のことだろう。高校の時に先輩に告白されてデートに行ったけど緊張(多分この表現が最もわかりやすい)のために一言も話せなくて、その日のうちに「別れよう」と言われたという話だ。あ~告白されたのとデートした日が同じかどうかは知らん。
まず8月頃の感想から。あの頃はその先輩のほうがほぼ一方的に悪いだろう、と思っていたな。自分から告白して、(多分だが)自分からデートに誘っておいた上で、あずさの緊張を解くことが出来ずに自分から「別れよう」と言ってしまったことが許し難いことだと思った。誘った側の責任を放棄したのではないのか、と思ったわけだ。
続いて現在の感想。2人とも悪いがどちらがより悪い、と言われたらあずさのほうが悪いだろう、と思う。本人が内心でどうなっていようと本来声がでて言葉が通じる相手が「デートをしている」という状態で何も言ってくれなかったら拒絶されていると思うのは当然かと。内心を察してやれない奴が悪い、と思う者もいるだろうけれど、察して貰いたい、とう甘えがある、ともとれる。まあ「一緒にいるだけでいい」という関係なら話す必要もないが結果から見るとそういうものではないからな。
まあこうやってその先輩を擁護してみたがキャラクターマスターのSS("いつもと~"の方)だと擁護する価値もないがな。もっと言うと私としてはそのSSは読まないほうがよかったと思っている。わからない以上色々妄想して予想していたけど読んだら偉く手抜きな気がする話だったなあ、と感じたからなあ。もう1つのSS「I.M」の方は分かりにくいけど内容は悪くはなかったな。まああずさのところしか読んでないけど。

ここまで読んで「お前嫁とか言っておいて実はあずさのこと嫌いなのではないのか」と思った奴はいないよな?いちいち言うことではないが友人なんかと親密になればなるほど遠慮も容赦もなくなる、それと同じだろ?

あ~やっぱりこういうのは疲れるな。あと年が変わってから行っていなかったあずさスレを少し覗いてみたがまた同じ過ちを繰り返しているらしい。ついでにこっそりプロフィールを全体的に更新しておいた。
[PR]
by yasuhiro_touno | 2006-01-15 12:41