ここはもう更新はしないぞ。過去の遺産がおいてあるだけだぜ。


by yasuhiro_touno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

無条件…?

勝手にもってけ、ってことらしいけど杏雀ちゃんのところにあったからやります。

『無条件バトン』

らしいけど勝手に変更しちゃおう。理由はバトンの感想から読み取って。

無条件バトン』

無条件で嫌いな○○を3つ(ジャンルはどんなものでも>
「w」を多用する人
ネトゲやっててこれはどうなの?と思うかもしれないけど寧ろネトゲやっていたからこれが嫌いになったね。
「orz」関係を多用する人
私は落ち込んでいても慰めたりするつもりはないよ。
煙草、喫煙者
今更言うことでもないよね。

無条件でお金をかけられる○○を5つ>
THE IDOLM@STER
あっはっは~。
電気代
家にいる間はPC電源つけっぱなしのようなものだからね。

5つもないよ

無条件で好きな○○を3つ(どんなものでも)>
と~の
私は私が大好きです

熱く燃え上がるような
緑茶
命の飲料

無条件でバトンを受け取らせる5人>
菊理ちゃん
pooh君
真面目に答えると「この記事を見た」という「条件」に全員が当てはまるので誰にも渡せない。


やった感想等…
理由がついている時点で無条件ではないね。
2つ目の問いの「無条件でお金をかけられる」というのは考え方によっては「理由も無くお金をかけられる」ともとることができて、結果として「金を捨てている」ことになると思うんだ。だって無条件だから「それに金をかけたことによって(物的だけでなく精神的にも)何かを得る」という条件がないから。
でも結局のところこれも取り方次第だよね。例えば「ある資格をとるための試験で80点以上とれば無条件で合格できる」という表現は見方を変えれば「無条件で合格するためには80点以上とるという条件を満たさなければいけない」という矛盾が生まれたりするよ。極端な話、「無条件」という「条件」をつけることもできるわけだね。

無条件…何の条件もつけないこと。
条件…ある物事が成立するために必要な(制限を要する)事柄。
※三省堂新明解国語辞典第五版より抜粋
[PR]
by yasuhiro_touno | 2006-04-13 23:30